FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月あそびの活動~夏祭り♪~

病棟の夏祭りに参加! あそぼっくるは「うちわ屋さん」を出しました。
保育士さんや看護師さん、ドクターや学生さんが、子どもたちの手作り作品でプレイルームを飾り付け。雰囲気ばっちりの中、始まりました。
ボーリング、コリントゲーム、金魚すくい、うちわやさん(あそぼっくる)、お菓子やさん(栄養部の協力で実現!)のお店を、子どもたちは「あそぼっくる紙幣」を持って回りました。
途中2回ジャグリングタイムがあり、ゲストのジャグリングショーもありました。
子どもたちは、お金がなくなったらアルバイトをして稼いだり、金魚を100匹もとったり、ジャグリングを教えてもらったり、いつもと違うイベントをいっしょうけんめい楽しんでいました。
今回初めて見学という形で参加してくれた方からは「思っていたより子どもは元気なんだなあと思いました」という率直な感想をいただきました。
そう、病気でも子どもは寝てばかりいられません。あそびたいんです! 

この日、病院から各ボランティア団体に感謝状が贈られ、あそぼっくるも長年の活動を認めていただきました。
これからも、病院と連携をとって、入院している子どもたちに笑顔を届けたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

★8月運営委員会★

8月8日(土)運営委員会が開かれました。
最近まれにみる多数の参加でした。
午前中にはうちわの紙を貼る作業もしました。
一日本当におつかれさま。
話し合いの内容も、8月20日の夏祭りの準備、見学者への紹介チラシの作成、9月12日の「ミニ勉強会&茶話会」の準備、9月17日の院内学級「光の箱」の準備と、盛りだくさんでした。
でも、ここ最近はサクサクと話が決まっていくので気持ちいいくらいです。
この日はちょうど淀川の花火大会の日。Dさんの「4時までに終わろう」という気合いの入った意見は、てっきり「みんなで見に行こう!」ということかと思いきや、「だって電車がこむやん」という消極的なものでした。
みなさん、今年は花火見ましたか?

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

あそぼっくる

Author:あそぼっくる
 子どもにとって「入院する」とはどういうことなのでしょうか?
 入院には、さまざまなつらさが伴います。
 痛さやつらさをガマンする毎日の中で、ほんのいっときでも、治療にまったくかかわらない大人が来て、自分らしく思いっきりあそぶ時間があるなら、それは子どもにとって、どんなに意味のある時間でしょう。すぐ後に痛い注射が控えていたとしても、今を生きる子どもにとっては、この一瞬一瞬にあそびが必要だと私たちは考えます。
 「あそぶこと」を通して、子どもたちの笑顔を作りたい。そんな思いをこめて、活動をしています。

☆最新の活動予定です☆
○運営委員会:4/17(土)14時~ACC
○院内学級:3月19日「歌と音楽」ゲスト谷野裕子さん
○あそびの活動:3月30日「ミュージックすみれーしょん」
○作業:3/28(日)通信発送&片付け作業13時~ACC
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メンバー用
パスワードを入れるとダウンロードが始まります
チラシ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。