FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月12日運営委員会

運営委員会は6名の参加でした。
天気は悪かったけれど、なかなか内容の濃い話し合いになりました。

去年から話し合っている絵本の話し合いについて、方向性が話されました。
・司書の資格を持つ方に、募集を出してみたら? という意見が出ました。なるほど! あそぼっくるのメンバーにいままで司書の方はいなかった! 絵本の活用の仕方や本の知識について教えていただけるかもしれない、と思いました。さっそく司書さんのグループなど調べて見ることにしました。
・11月21日を絵本のカバー作業日にしました。絵本にフィルムをかける作業です。これでひとまず全部の絵本がカバーされるかなと思います。がんばろー!
・絵本の続き。以前に保育士さんとの話し合いで一番のニーズは、「本の紹介」でした。子どもが本に興味を持つような紹介をして欲しいというもの。これから考えていこうと思います。

・10月はハロウィンの工作をすることになりました。アイディア等はこれから。点滴で片手が不自由でも、年齢がさまざまでも、楽しめる工作を考えたいと思います。

・9月17日(木)は院内学級ワークショップ。「光の箱」作りをします。病気の子どもでも作りやすいよう、また、短時間で完成するよう、あそぼっくるオリジナルの工夫した工作です。また写真をアップしたいと思いますので、こうご期待! 
・11月の院内学級について、「風とかざぐるま」というテーマで、風力発電などの「お勉強」を少しと、かざぐるまの工作をしたいと思います。

この日は後半、「ミニ勉強会&茶話会」でした。こっちは別に報告します。
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

プロフィール

あそぼっくる

Author:あそぼっくる
 子どもにとって「入院する」とはどういうことなのでしょうか?
 入院には、さまざまなつらさが伴います。
 痛さやつらさをガマンする毎日の中で、ほんのいっときでも、治療にまったくかかわらない大人が来て、自分らしく思いっきりあそぶ時間があるなら、それは子どもにとって、どんなに意味のある時間でしょう。すぐ後に痛い注射が控えていたとしても、今を生きる子どもにとっては、この一瞬一瞬にあそびが必要だと私たちは考えます。
 「あそぶこと」を通して、子どもたちの笑顔を作りたい。そんな思いをこめて、活動をしています。

☆最新の活動予定です☆
○運営委員会:4/17(土)14時~ACC
○院内学級:3月19日「歌と音楽」ゲスト谷野裕子さん
○あそびの活動:3月30日「ミュージックすみれーしょん」
○作業:3/28(日)通信発送&片付け作業13時~ACC
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メンバー用
パスワードを入れるとダウンロードが始まります
チラシ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。