FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ勉強会&茶話会

9月12日は、運営委員会のあと、3時半から「ミニ勉強会&茶話会」がありました。
参加者は14人。夏祭りで入会してくれたばかりの方や今回初めて見学に来てくれた方が5人もいました。(ちなみに全員が入会してくれました! うれしい!!)

元病棟保育士の方から、入院している子どもの生活やあそびの工夫についてお話をしていただきました。入院している子どもが毎日をどのようにすごしているのか、どんなしんどさがあるのか、あそびの工夫はどういうものか、教えていただきました。
入院中とはいえ日中は服を着替えて活動する、食事は病室ではなくてできるだけ食堂で摂る、院内学級に行ける子と行けない子の違い、など具体的な話をたくさん聞けて、とても良かったとおもいます。

続けて、あそぼっくるのメンバーから、普段のあそびの様子や、気をつけていること、今後やっていきたいことなどが語られました。(みんな話し出すと長い! 笑)

あっという間の1時間半。その後、懇親会もありましたが急に言ったので、参加人数は6人と少なかったですが、和気藹々とした雰囲気でした。今度は前もって、懇親会込みのイベントを企画するつもりです!
引き続き、年に何度かこのようなイベントをしたいと思っています。
雨の中、参加してくださった方々、ありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

プロフィール

あそぼっくる

Author:あそぼっくる
 子どもにとって「入院する」とはどういうことなのでしょうか?
 入院には、さまざまなつらさが伴います。
 痛さやつらさをガマンする毎日の中で、ほんのいっときでも、治療にまったくかかわらない大人が来て、自分らしく思いっきりあそぶ時間があるなら、それは子どもにとって、どんなに意味のある時間でしょう。すぐ後に痛い注射が控えていたとしても、今を生きる子どもにとっては、この一瞬一瞬にあそびが必要だと私たちは考えます。
 「あそぶこと」を通して、子どもたちの笑顔を作りたい。そんな思いをこめて、活動をしています。

☆最新の活動予定です☆
○運営委員会:4/17(土)14時~ACC
○院内学級:3月19日「歌と音楽」ゲスト谷野裕子さん
○あそびの活動:3月30日「ミュージックすみれーしょん」
○作業:3/28(日)通信発送&片付け作業13時~ACC
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メンバー用
パスワードを入れるとダウンロードが始まります
チラシ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。