FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★片栗粉ねんど★

2月4日に「片栗粉ねんど」あそびをしました。
メンバーは新旧6人(久々の豊富なメンバー)、子どもも幼児から中学生まで15人!
ものすごい人数でした。これだけのこどもが集まったのは、もちろん、あそびが超楽しかった!のです。
「片栗粉ねんど」は、片栗粉に食紅を混ぜて、水を加えるだけ。
紙粘土のようになる「小麦粉ねんど」とは違って、「ゆるーい」感じなんです。
ひんやり癒し感、さわっているだけで手触りや見た目がどんどん変わるおもしろさ。
年齢に関係なくみんな時間をわすれて楽しんでくれました。
小さい子はゆるーい感じで手からこぼれ落ちる感触を楽しみ、少し大きな子は握ったら固まるけれど手をゆるめるとでレーンと垂れていくおもしさにぞっこん、さらに大きい子は固く作って形作りを楽しんでいました。
水分を増やしたり、ペーパータオルで吸い取ったり、本当に自由自在の「片栗粉ねんど」。
ただし、準備と後片付けがたーいへん。それも嬉しい悲鳴ですが、やはり人手に余裕のある時限定です。
あそびに参加できるメンバーが増えたらいろいろできるなあ、と実感しました。
写真もまたアップできたらと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ボランティア活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

Secret

プロフィール

あそぼっくる

Author:あそぼっくる
 子どもにとって「入院する」とはどういうことなのでしょうか?
 入院には、さまざまなつらさが伴います。
 痛さやつらさをガマンする毎日の中で、ほんのいっときでも、治療にまったくかかわらない大人が来て、自分らしく思いっきりあそぶ時間があるなら、それは子どもにとって、どんなに意味のある時間でしょう。すぐ後に痛い注射が控えていたとしても、今を生きる子どもにとっては、この一瞬一瞬にあそびが必要だと私たちは考えます。
 「あそぶこと」を通して、子どもたちの笑顔を作りたい。そんな思いをこめて、活動をしています。

☆最新の活動予定です☆
○運営委員会:4/17(土)14時~ACC
○院内学級:3月19日「歌と音楽」ゲスト谷野裕子さん
○あそびの活動:3月30日「ミュージックすみれーしょん」
○作業:3/28(日)通信発送&片付け作業13時~ACC
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メンバー用
パスワードを入れるとダウンロードが始まります
チラシ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。